大人のための子どもの本の読書会

向島こひつじ書房が主宰する読書会ブログ

「こどもの本の読書会」とは?

懐かしいあの本に、もう一度会いませんか?

f:id:kohitsuji_kosumi:20130726113625j:plain

ロングセラーを中心に、
子どものために書かれた本を、
大人になった今、あらためて読んで、
みんなと語ってみれば、
あら、フシギ。
なんだか心がわくわくする。
そんな楽しみを分かち合いたくて始まった読書会。
本好きさんの、ゆるかやなサードプレイスになればと思っています。
ときには、女子会、
ときには、世代を超えて、
ときには男子もたくさん。
とにかく気軽に参加できる雰囲気なので、
まずは一度、ごいっしょにいかがですか ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「大人のための子どもの本の読書会」のこれまで

2011年
3月 向島ひつじ書房、こすみ図書が地元の墨田で出会い、読書会結成。
6月 最初の読書会をこすみ図書で開く。課題図書はムーミンシリーズ。
・月に一度、土曜日の午後。課題図書をイメージした気軽なお茶会付き。
・会場は、こすみ図書、墨田聖書教会、ときどき地元のカフェ。

2012年 
隔月の土曜日午後に変更。

2014年より
不定期開催。各季節ごとに1回は開催。

特別企画として、
・7月または8月「赤毛のアンの10年読書会」(毎年、シリーズを一冊ずつ読みます)
・12月「絵本のクリスマス読書会」

2016年 
12月 こひつじこすみでは最後の読書会。課題図書『ムーミン谷の冬』
こすみ図書、 転居に伴い卒業。
4月 向島ひつじ書房、オオグリとしょかんのコンビで再結成。課題図書『山のトムさん』石井桃子

主宰者紹介

向島ひつじ書房
主宰・宮葉子。出版社を経て、ライターに。現在、文筆家としてエッセイ等執筆。「向島ひつじ書房」は地元の本活動の屋号。(本屋さんではありません)。文章指導や絵本を使ったワークショップなども行っています。ふだんは墨田区の米軍兵舎を再生した教会の牧師の奥さんとして、「こころのごはん」を提供中。著書に『アンが愛した聖書のことば-赤毛のアンを大人読み』他。
(ブログ・牧師館のお茶会http://annestea.exblog.jp/)

オオグリとしょかん
「オオグリとしょかん」はトランクに本をつめて公共交通機関+人力で運ぶ 「としょかんの出前」♪ 運営している司書は おおぐり@gurinori
twitter.com
f:id:kohitsuji_kosumi:20160423205359j:plain
こすみ図書2016年4月卒業 !
墨田区向島・鳩の街商店街にある空き店舗をみんなで小さな図書館に再生しました。まちとアートと人がつながる空間として、ゆるやかに進化中。
(ブログ・こすみ図書http://kosumitosyo.blogspot.com/)

 これまで開催させていただいたカフェのご紹介
 ・東向島珈琲店(墨田区東向島)
 ・玉ノ井カフェ(墨田区東向島)
 ・向島お静(墨田区向島)
 ・カフェエクレシア(台東区蔵前 )

 

動物の登場する絵本の読書会に集まった絵本たち

土曜日の朝、春の予感がする1日、のんびりとした時間を共に過ごしました。あまりにゆったりとして、「おうちにいるみたい」という声も。読書会を始めた初期の頃からのみなさんや、子どもの本が大好きなおなじみさん、久しぶりの方。小さな集まりとなりましたが、嬉しい再会にほっこり。参加してくださったみなさま、ありがとうございました。また集まりましょう!

 

タイトル中心ですが、集まった本を紹介します。

 

ヒグチユウコ展 CIRCUS [Higuchi Yuko CIRCUS]

いらないねこ (MOEのえほん)

いらないねこ (MOEのえほん)

 

大人気のヒグチユウコさん。世田谷文学館で個展を開催中です。行列必至だとか。当日券はあるようですので、この機会にぜひ。画業20年の集大成だそうですよ。保護猫活動をされているとあり、猫愛に満ちた一冊。猫ちゃんたちの表情、タッチ、絵のうまさに一同、うーんと唸りました。さすがに画家さん。絵本は絵が上手なのが肝心だわね、とみんなの意見がまとまりました。

ペロのおしごと

ペロのおしごと

 

こひつじのイチオシの絵本。福音館のクネクネさんのいちにちシリーズとはまったく別のキャラクターです。ペロは犬。犬はお母さんが大好き。お母さんを喜ばせたい、と毎日毎日考えてます。人と犬の関係に、「おしごと」ということばが入ってくる意味は? 猫は人のために「おしごと」はしない。そのマイペースが好き。こんな風に、猫派と犬派の参加者同士が、身びいきしながらのおしゃべりが面白く。樋勝さんも画家さん。線と色のセンスに惹かれます。こひつじは、登場人物たちの驚愕の表情にはまり、何度見ても吹き出してしまいます。さらに、ユーモアのセンス。最後はゆらゆらとコンブだもの。(詳しくは絵本で発見してくださいね)

セルコ―ウクライナの昔話 (世界傑作絵本シリーズ)

セルコ―ウクライナの昔話 (世界傑作絵本シリーズ)

 

 ウクライナの犬のお話。ワイルドなタッチ、そしてお話もおおらかで。読書会の相棒、オオグリとしょかんさんが紹介してくださいました。

初期メンバーのミッチーさんは、番外編で児童書を。 小学生の時、おでかけの際に、電車で読むためにまちの本屋さんで買ってもらった本だそうです。絵本ではないけれど、そこはゆるく。挿画が二匹のキャラをよく表していて楽しいです。

ベルナルさんのぼうし

ベルナルさんのぼうし

 
108ぴきめのひつじ

108ぴきめのひつじ

 
Library Lion

Library Lion

  
フラニーとメラニー もりのスープやさん (講談社の創作絵本)

フラニーとメラニー もりのスープやさん (講談社の創作絵本)

 
しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ)

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ)

 
おんがくかいのよる―5ひきのすてきなねずみ (海外秀作絵本)

おんがくかいのよる―5ひきのすてきなねずみ (海外秀作絵本)

 
ねこの看護師 ラディ (講談社の創作絵本)

ねこの看護師 ラディ (講談社の創作絵本)

 
かべのむこうになにがある?

かべのむこうになにがある?

 
ペンギンクルーズ

ペンギンクルーズ

 

 

動物の登場する絵本を持ち寄る読書会報告 twitter

2019年3月2日(土)「土曜日の朝、大人のための絵本の読書会」

 

今年最初の読書会は絵本ですよ。

好きな絵本を持ち寄って、気に入っているところを紹介し合いながら、自由にゆるりと語り合う集まりは、毎回、大好評です。

今回は、「どうぶつ」が登場する絵本をテーマにしました。

ぐりとぐら? ぐるんぱ? クマ、犬、恐竜、昆虫など、ご自分が「どうぶつ」だと思うものであれば、なんでも大丈夫。お気に入りの絵本を紹介してくださいね。

 

 

・日時/2019年3月2日(土)10:30〜12:30 

・会場/墨田聖書教会

・参加費/1000円( お茶とお菓子付き)

・持ち物:「どうぶつ」の出てくる好きな絵本(何冊でも)

 

*事前予約が必要です。

 参加ご希望の方はbooksheepbook@gmail.com

・氏名

・年代

・連絡先(電話)

を明記の上、ご連絡下さい。定員になり次第、締切り。お待ちしてます。

 

墨田聖書教会は、米軍兵舎をリノベーションした築70年、下町の小さな教会です。
アートやまちづくりに積極的に参加しています。
墨田聖書教会

http://sumidabible.blog10.fc2.com/blog-category-7.html

〒131-0033 東京都墨田区墨田3-19-4 ☎︎03-3619-0195
東武スカイツリーライン「鐘ケ淵駅」から徒歩7分
京成線「八広駅」から徒歩10分。

 

 

『魔女の宅急便』読書会報告

今年は『魔女の宅急便』著者の角野栄子さんが、国際アンデルセン賞を受賞されたとあって、メディアでよくお姿を拝見します。

こひつじは不覚にも、『魔女の宅急便』を本として読んだことが一度もありませんでした。それでも本棚には、角野さんの『ハナさんのおきゃくさま』があるのです。主人公のハナさんのようにおもてなし上手ですね、と言われたことがあり、どういうことかな ? と思って大人になってから買ってみた一冊です。ハナさんはおもてなしの達人。手抜きのこひつじなどいえいえ及びませんと思うのですけれど、褒められたのですからほくほく喜んでおきましょう。

この機会にと頑張って、特別編を含めて全巻を読んでみました。せっかくなので、角野栄子さん月間として、創作の秘密を書いた岩波ジュニア新書にも手を伸ばしてみました。ごく優しいことばで書き綴る角野さんには、日々を楽しむ力が豊かなのだなぁと感じました。『魔女の宅急便』は、娘さんの一枚の魔女の絵から発想が広がって生まれたそうです。

 見習い魔女から大人になったキキまで、みなさんも宮崎アニメとはまた違ったキキの世界を楽しんでみてくださいね。

魔女の宅急便 (福音館文庫 物語)

魔女の宅急便 (福音館文庫 物語)

 
魔女の宅急便〈その2〉キキと新しい魔法 (福音館文庫 物語)

魔女の宅急便〈その2〉キキと新しい魔法 (福音館文庫 物語)

 

 3巻にケケという不思議な女の子が出てきます。彼女は果たして魔女なのか ? 意地が悪く、キキが可哀想だと、今回の読書会参加者たちからは、ケケにげんなりしてしまったという意見がほとんどでした。ケケのキャラクターにつまずいて、先の巻に進めなかったという意見も。あえてケケのような女の子を登場させたのはどうしてなのでしょうね。これも岩波ジュニア新書に少しだけ書かれています。

魔女の宅急便 その4 (福音館文庫 物語)
 

 「キキの恋」というサブタイトル付きですから、胸キュンなんです。お相手はもちろんとんぼさん。 

 そしてキキは大人になり、キキの子どもたちが主役です。

 魔女猫は、黒猫と決まっています。でも、自分から魔女猫になると決めたわけではないのに。ジジのアイデンティティ探しの物語。

 結婚をして二人でブラジル移民として船旅をした角野さん。2年間をブラジルで過ごし、世界一周をした後に帰国。そうして、恩師からの声かけで最初の本を書くことになります。いろんなことがつながって、書くことに出会った幸せな軌跡。生きるのって、楽しいと思えてきますよ。

 

『魔女の宅急便』シリーズの読書会 参加者募集 !

魔女の宅急便』の原作を読んだことはありますか ?

著者の角野栄子さんは、今年、国際アンデルセン賞を受賞された旬の人。 鎌倉での素敵な暮らしも知られるところとなり、メディアでお見かけする機会が増えましたね。 じつはこのシリーズは、全部で6巻あり、主人公のキキの35歳までの物語です。 いつかは完読を、と相棒のぐりのりさんと話していたところ、今回、念願かなって読書会を開くことになりました。1巻から読めるだけ読んで集まろうという趣旨です。みなさま、ぜひチャレンジしてお集まりください。

  

魔女の宅急便 (福音館文庫 物語)

魔女の宅急便 (福音館文庫 物語)

 
文庫版 魔女の宅急便6冊セット (福音館文庫 物語)

文庫版 魔女の宅急便6冊セット (福音館文庫 物語)

 

 

 

・日時/2018年8月26日(日)17:00〜19:00

・持ち物/課題図書

 『魔女の宅急便角野栄子作 1巻から6巻までお好きなだけ

✳︎1巻だけ読んでの参加も可能ですが、2巻目以降もお読みいただくと、より楽しい読書  会体験になると思います。

・会場/墨田聖書教会

・参加費/1000円(茶菓代含む)

 

*事前予約が必要です。

 参加希望の方はbooksheepbook@gmail.com

・氏名

・年代

・連絡先(電話)

を明記の上、ご連絡下さい。定員になり次第、締切り。お待ちしてます。

*右側のサイドバーのいちばん下にあるメールフォームからも申し込みできます。

◉注意:当日、無断キャンセルの場合、次回からお申し込みできませんので、ご協力よろしくお願いいたします。

 

墨田聖書教会は、米軍兵舎をリノベーションした築70年、下町の小さな教会です。
アートやまちづくりに積極的に参加しています。
墨田聖書教会

http://sumidabible.blog10.fc2.com/blog-category-7.html

〒131-0033 東京都墨田区墨田3-19-4 ☎︎03-3619-0195
東武スカイツリーライン「鐘ケ淵駅」から徒歩7分
京成線「八広駅」から徒歩10分。

 

 

2017年12月「絵本とごはんのクリスマス読書会」ツイート

「絵本とごはんのクリスマス読書会2017」

満員御礼 !

残席1名となりました! お早めにお申し込みくださいね。 

 

クリスマス恒例となっている、絵本持ち寄り読書会を、今年も開きます。好きな絵本を持ち寄って、気に入っているところを紹介し合いながら、自由にゆるりと語り合う集まりは、毎回、大好評です。 今年は仕事帰りの方にも参加していただけるように、金曜日の夜にしました。こひつじとぐりのりで、パンとスープとミニデザートとお茶をご用意いたしますので、ぜひ寛ぎにおいでください。

 

❇︎アレルギーのある方は、ご自分のお食事をお持ちください。その場合、参加費用は半額とさせていただきますので、事前にお申し出ください。

 

・日時/2017年12月15日(金)20:00〜22:00 

・自分の好きな絵本を持ち寄って紹介し合います。

・会場/墨田聖書教会

・参加費/1000円

・持ち物:自分の好きな絵本(何冊でも)  ❇︎お菓子の持ち込み大歓迎!!

 

*事前予約が必要です。

 参加希望の方はbooksheepbook@gmail.com

・氏名

・年代

・連絡先(電話)

を明記の上、ご連絡下さい。定員になり次第、締切り。お待ちしてます。

*右側のサイドバーのいちばん下にあるメールフォームからも申し込みできます。

墨田聖書教会は、米軍兵舎をリノベーションした築70年、下町の小さな教会です。
アートやまちづくりに積極的に参加しています。
墨田聖書教会

http://sumidabible.blog10.fc2.com/blog-category-7.html

〒131-0033 東京都墨田区墨田3-19-4 ☎︎03-3619-0195
東武スカイツリーライン「鐘ケ淵駅」から徒歩7分
京成線「八広駅」から徒歩10分。

 

 

ひきふね図書館「夜の絵本の読書会」参加者募集のお知らせ

f:id:kohitsuji_kosumi:20170909200536j:plain

お気に入りの絵本を持ち寄って、絵本について自由におしゃべりしませんか ?

こひつじ、ファシリーテーションさせていただきます。

月によってテーマは違いますが、あまり構えずに好きな絵本をお持ち寄りください。

1日の終わりに、ほっと寛いだ気持ちになれるとよいな、と思っています。

絵本に詳しくなくても大丈夫ですので、お気軽にご参加くださいね。

 

日時: 2017年9月29日(金)、10月27日(金 )、11月24日(金 ) 19:00〜20:30pm

場所: ひきふね図書館(墨田区京島1-36-5 ) 2階プロジェクトコーナー

定員: 各回先着20名

対象:  絵本に興味のある方でしたらどなたでも

持ち物: テーマに準じたお気に入りの絵本1、2冊。

✴︎絵本のご用意が難しい方のために、会場に何冊かご用意いたします。

 

申し込み方法

電話、メール、図書館カウンター受付の3種類の方法があります。

(上記のチラシを参照ください )

このブログでは、メールのご案内を詳しく明記しておきます。

 

 HIKIFUNE@city.sumida.lg.jpへ、

件名「夜の絵本の読書会申し込み」として、

 参加日時(複数回可 )、お名前、電話番号を明記の上、ご連絡ください。

 

主催:墨田区立ひきふね図書館/企画・実施:墨田区ひきふね図書館バートナーズ

 

 

 

 

 

アン・ブックスを読む10年読書会『アンの幸福』参加者募集

アンの幸福―赤毛のアン・シリーズ〈5〉 (新潮文庫)

アンの幸福―赤毛のアン・シリーズ〈5〉 (新潮文庫)

 

2017年7月3日の追記:みなさま、アンの読書会のお菓子が決まりました !

今回は、プラムプディングです。なんと、ココナッツケーキも予定していますよ。いつものように豊かなお茶会となりそうです。お菓子の画像は、あえて載せませんね。その方が想像の余地があるかしら、などと思いまして。お席に限りがありますので、お申し込みはお早めにどうぞ。お待ちしております。

 

赤毛のアン』の新しい映画が公開となりましたが、ご覧になりましたか? こひつじはまだですが、次の読書会までには観ておきたいと思っています。

 さて、今年もアンの季節となりました。年に1冊、アン・ブックスを読む10年計画の読書会のご案内です。

第4回目は、『アンの幸福』です。毎回、大好評の手作り菓子と紅茶のお茶会ですが、お菓子の発表はもうしばらくお待ちください。今、練りに練っているところです。例年通り、日本紅茶協会認定ティーインストラクターのふたり、私こひつじと、メリーさんのコンビでおもてなしいたします。

アンは初めてという方も、歓迎いたします。この機会に少女アンのその後をごいっしょに楽しみませんか。サマーサイド高校校長として赴任したアンの奮闘を描いた物語。レドモンド医科大で学ぶ婚約者ギルバートに宛てた書簡集のスタイルで読ませます。

じつは、こひつじは、書簡集というものを読みにくく感じたために、子ども時代には敬遠していた巻でした。ところが、大人になったある時読み返してみて、しばらくはまった時期がありました。なにしろアンとギルのラブラブ時代ですからね。今回も随所にロマンチック爆発ですよ。みなさんはどう感じることでしょうか。感想の分かち合いが今から楽しみです。

どうぞ、あらかじめ読んでからご参加ください。課題図書をお持ちになることもお忘れなく。みなさまのご参加をお待ちしております。

 

日時:2017年8月19日(土) 14:00〜16:00

場所:貫井南町キリスト教会(最寄は JR中央線国分寺駅 )

   ✴︎教会への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

課題図書:『アンの幸福』

      (2008年度改訂版村岡花子訳/新潮文庫を推薦します )

参加費:1000円(お茶会代)

 

*事前予約が必要です。

参加希望の方はbooksheepbook@gmail.com

・氏名

・年代

・連絡先(電話)

 

を明記の上、ご連絡下さい。定員になり次第、締切り。お待ちしてます。

*右側のサイドバーにあるメールフォームからも申し込みできます。

 

 

 

『ぽっぺん先生の日曜日』読書会報告ツイート