大人のための子どもの本の読書会

向島こひつじ書房が主宰する読書会ブログ

『ドリトル先生アフリカゆき』読書会+盲導犬パピーに会おう

『山のトムさん』に続いて、こひつじぐりのりの読書会の第2回目も、動物を愛する人のお話です。ドリトル先生。懐かしいですね。映画は知っていても、原作を読んだことのある人は、案外少ないかもしれませんね。じつは、ドリトル先生の第1巻となるアフリカ行きのお話は、石井桃子さんが、近所に住む作家の井伏鱒二さんに翻訳をお願いして実現しました。石井さんが友人と立ち上げた白林少年館という出版社で、なんと第二次世界大戦中に出版されました。

トムさんは猫でしたが、今回は犬の登場です。会場はおなじみの拠点、墨田聖書教会です。こひつじの暮らす牧師館には、現在、盲導犬候補生のパピーがいます。動物に愛されるドリトル先生をたっぷり楽しんだ後は、10月には月齢5か月になるゴールデンレトリバーのパピーのお披露目を特別に企画しています。

みなさまとの出会いを楽しみにしております。犬はちょっと、という方は、読書会のご参加だけでも大丈夫ですよ。お気軽にお申込みください。

ドリトル先生アフリカゆき (岩波少年文庫 (021))

ドリトル先生アフリカゆき (岩波少年文庫 (021))

 

 

・日時/2016年10月9日(日)16:30〜18:30pm

・課題図書ドリトル先生アフリカゆき』(事前にお読みください )

・会場/墨田聖書教会 (東武スカイツリーライン徒歩7分)

・定員/10名

・参加費/500円

・持ち物:課題図書(好きな版元のもの、おすすめは井伏鱒二訳)

 

*事前予約が必要です。

参加希望の方はbooksheepbook@gmail.comへ

・氏名

・年代

・連絡先(電話)

 

を明記の上、ご連絡下さい。定員になり次第、締切り。お待ちしてます。

*右側のサイドバーにあるメールフォームからも申し込みできます。

 

f:id:kohitsuji_kosumi:20160731172513j:plain

 生後2か月の笑顔はこんな感じ。 10月には、倍以上に大きくなっているはずです。

 

墨田聖書教会は、米軍兵舎をリノベーションした築65年、下町の小さな教会です。
アートやまちづくりに積極的に参加しています。
〒131-0033 東京都墨田区墨田3-19-4
東武スカイツリーライン「鐘ケ淵駅」から徒歩7分。
京成線「八広駅」から徒歩10分。