大人のための子どもの本の読書会

向島こひつじ書房が主宰する読書会ブログ

「おいしいを読もう ! 食の本の読書会」で集まった本たち

すっかりご報告が遅くなりましたが、墨田区立ひきふね図書館で行われた食の本の読書会で集まった本を紹介します。おいしい話は尽きません。おしゃべりたくさん、目も心もおなかいっぱい。ただし、お腹は空きましたけど。最後には、食の写真の切り抜きを使って、「今の気持ち」をコラージュにしました。それぞれに持ち味が出ていて面白かったです。各本、こひつじの勝手なコメントを少しつけてみました。

作りおきサラダ

作りおきサラダ

 

このタイトルだけでぐっときますよね。発売当初、ずいぶん話題になった本ですが、今も書店では平積みされて大人気。参加者は働く主婦が多かったせいか、みなさんレシピに興味津々でした。

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)

 

 飯島奈美さんの本は、見てよし、レシピよし、味よし。

シネマ食堂

シネマ食堂

 

 こひつじは、これを持参しました。映画と料理と一冊で両方楽しめるお得本です。この中にあるカレーのレシピが、妙に気に入って、しばらく作っていましたっけ。玉ねぎをくし切りとみじん切りに使い分けるんです。

やさしさグルグル (文春文庫)

やさしさグルグル (文春文庫)

 

行正り香」というお名前、どうしてもすらっと読めません。でも、料理の雰囲気は思い浮かべられます。スタイルがありますよね。こひつじも、何冊か作ってみたことがありますが、エッセイは未読でした。ゆったりした時間のとっておき本らしいです。お話をうかがって、読みたくなりました。

行正り香の暮らしメモ100

行正り香の暮らしメモ100

 

 

作家のおやつ (コロナ・ブックス)

作家のおやつ (コロナ・ブックス)

 

 このシリーズは、どれもよく取材されていて、楽しいです。

なるほど、料理のことば

なるほど、料理のことば

 

この本をご紹介くださった方は、お父さまがこの本で、料理の勉強をなさったとか。今では、おせちをお重で三段作るほどの腕前だそうです。スバラシイ。

サンマの丸かじり (丸かじりシリーズ36)

サンマの丸かじり (丸かじりシリーズ36)

 

 元祖、食エッセイ !

食事で病気を治す本

食事で病気を治す本

 

 

料理で読むミステリー (生活人新書)

料理で読むミステリー (生活人新書)

 

 ミステリー。何から読んでいいかわからなければ、料理から入る手もありますね。

赤毛のアン レシピ・ノート―L.M.モンゴメリの台所から

赤毛のアン レシピ・ノート―L.M.モンゴメリの台所から

 

 もうばればれですね。こひつじはこれも持参。だって、やっぱりこの本、好きなんですもの。

子どもの本と〈食〉物語の新しい食べ方

子どもの本と〈食〉物語の新しい食べ方

 

 これもばればれ。こひつじです。

大草原の『小さな家の料理の本』 ローラ・インガルス一家の物語から

大草原の『小さな家の料理の本』 ローラ・インガルス一家の物語から

 

 

オニじゃないよ おにぎりだよ

オニじゃないよ おにぎりだよ

 

 とにかく笑えます。愛すべきオニたち。

まないたに りょうりを あげないこと (講談社の創作絵本)

まないたに りょうりを あげないこと (講談社の創作絵本)