大人のための子どもの本の読書会

向島こひつじ書房が主宰する読書会ブログ

講演会「豊かな心を文学で-『赤毛のアン』の魅力-」のお知らせ

次回の読書会の課題本は『エミールと探偵たち』(ケストナー)です。日程が決まりましたら、ブログとツイッターでお知らせします。ぜひ今から読み備えてお待ちください。

さて、本日はこひつじの講演会のお知らせです。企画してくださったのは、墨田区老人クラブのみなさんです。会員13000人の大所帯。明るく楽しく多様な集いをされているようです。

今回は、年に一度の教養講座にお招きいただきました。昨年の講師は相撲部屋のおかみさんとうかがい、もしや「オカミさんシリーズ」かも ! ?  それにしても、『赤毛のアン』が日本に紹介されたときに少女だった、アン第一世代の先輩たちにお話するわけですから、今からどきどき。

 定員200名のところ、まだ少し空きがあるとのことで、一般の方たちからも受付を始めました。これから墨田区報に掲載されるそうですが、今、こひつじの手元にあるチラシをアップしておきます。この申し込み用紙は不要です。ご希望の方は、チラシにある問い合わせ先にお電話ください。ただし、墨田区在住、在勤に限るかもしれませんので、その辺りはお電話にてご確認ください。

今回は、アンをご存知ではない方にも楽しんでいただけるように、アンの魅力や村岡花子さんのこと、読書の楽しさなど、ベーシックなところをお話する予定です。

 

f:id:kohitsuji_kosumi:20150218095826j:plain