読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人のための子どもの本の読書会

向島こひつじ書房が主宰する読書会ブログ

『ドリトル先生アフリカゆき』読書会ツイート

今日のおやつはアフリカ風?『ドリトル先生アフリカゆき』読書会始まりました♪ @ooguritosyokan pic.twitter.com/EQnlhNDhUx— こどもの本の読書会 (@kohituji_kosumi) 2016年10月9日 『ドリトル先生アフリカゆき』読書会。参加のみんな楽しみにしていた、盲…

『山のトムさん』読書会twitter報告

山のトムさん ほか一篇 (福音館文庫 物語) 作者: 石井桃子,深沢紅子,箕田源二郎 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 2011/05/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 石井桃子著『山のトムさん』読書会。猫を飼ったことのある人にとって『山のトム…

『ムーミン谷の冬』読書会報告Twitter

新装版 ムーミン谷の冬 (講談社文庫) 作者: トーベ・ヤンソン,山室静 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/06/15 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (5件) を見る 今日はムーミン谷の冬!苦しい季節を乗り越えて、素晴らしい季…

「絵本とごはんの読書会」に集まった絵本たち

1月も半ばを過ぎた今ごろですが、2015年度・クリスマス絵本とごはんの読書会で集まった絵本たちを紹介します。これといってスタイルを決めず、時間も急いたりせず、自由に語りたいように、持ち寄った本を紹介し合いました。途中、ごはん休憩をとりつつ、最後…

絵本とごはんのクリスマス読書会報告 Twiiter

今回の読書会は、絵本の紹介!夜の開催です。課題図書でなくて好きな本を紹介するのはまたいいですね。 pic.twitter.com/X8T0RqhOLq— こどもの本の読書会 (@kohituji_kosumi) 2015, 12月 26 墨田聖書教会のツリー♡ pic.twitter.com/AZVxUHbkHh— こどもの本の…

「おいしいを読もう ! 食の本の読書会」で集まった本たち

すっかりご報告が遅くなりましたが、墨田区立ひきふね図書館で行われた食の本の読書会で集まった本を紹介します。おいしい話は尽きません。おしゃべりたくさん、目も心もおなかいっぱい。ただし、お腹は空きましたけど。最後には、食の写真の切り抜きを使っ…

読書会報告『アンの青春』は少女マンガ! ?

ようやく当日の写真とともに、ご報告。 今回は10名のアン好きさんが参加してくださいました。10代(中学生 )から70代までと、各世代がほぼ勢揃い。それぞれの時代で、それぞれのメディアからアンに出会った女性たちでした。マンガの表紙のアン本は、じつは「…

9月26日(土 )『秘密の花園』参加者募集中 !

アン・ブックスを読む10年読書会の報告を書く前に、こひつじのブログに当日の写真をアップしました。読書会の内容は、いずれ書きたいと思っていますが、まずはこちらをのぞいてみてくださいね。モーガン夫人のお茶会のレモンパイ、それはそれは美味しそうで…

《コラボ企画》プランツスタイリスト井出綾さんと読む、バーネット『秘密の花園』読書会

現在、参加者募集中 ! 初めての方もお気軽に。 今回の会場は目黒区ですよ。 花とグリーンを感じる空間で、ゆるやかにつながる読書会 この秋、プランツスタイリストの井出綾さんのアトリエで、『秘密の花園』を読みます。墨田にスカイツリーが出現する以前、…

《コラボ企画》アン・ブックスを読む10年読書会vol.2『アンの青春』とお茶会のお知らせ

アンの青春―赤毛のアン・シリーズ〈2〉 (新潮文庫) 作者: ルーシー・モード・モンゴメリ,Lucy Maud Montgomery,村岡花子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2008/02/26 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (9件) を見る 前回、モン…

緊急 ! 『赤毛のアン』の作者L.M.モンゴメリゆかりの品をオークション売却から救い出そう

CLICK HERE to support Save the L. M. Montgomery Artifactswww.indiegogo.com 日本のアンファンのみなさま、赤毛のアン研究家の奥田実紀さん ( Miki Okuda ) が、私たちにもできることを日本語でわかりやすく説明してくださっています。ぜひご一読ください…

『ナルニア国ものがたり』読書会報告Twitter

今日はナルニア国物語の読書会です。スターウォーズみたいに入り組んだ流れ、気持ちの描写の素敵さ、聖書との共通点、人間の弱さ、脇役キャラの個性。 pic.twitter.com/zbhKrKfkqh— こどもの本の読書会 (@kohituji_kosumi) 2015, 6月 21 本日は、タムナスさ…

読書会の Facebook始めました。

大人のための子どもの本の読書会www.facebook.com 現在、読書会のお知らせは、このブログとツイッターで行っていますが、加えてフェイスブックも使ってみることにしました。いいね、ボタンを押していただけますと、読書会のご案内などキャッチしやすくなりま…

C. S.ルイス『ナルニア国ものがたり』読書会参加者募集中

久しぶりにファンタジーを読みます。 王道中の王道、 C.S.ルイスの『ナルニア国ものがたり』シリーズ。全7巻ですが、まずは1巻目の『ライオンと魔女』を読んでご参加ください。とはいえ、「読めるだけ読もう !」というのが今回の合言葉。こひつじは全巻読ん…

「赤毛のアンの聖書の世界」講演会のお知らせ

こひつじの講演会のご案内です。 久しぶりに『赤毛のアン』に描かれた聖書のお話をします。アンを読む楽しさ、読書の喜び、そして、ことばの力などをお伝えできればと思っています。茨城県取手市の教会です。新しい出会いを楽しみにお待ちしています。

『エーミールと探偵たち』読書会報告ツイート

今回もはじまりました!場所は蔵前のカフェエクレシア。秘密基地的な居心地のよさです。おいしくて、器も素敵。 pic.twitter.com/giRhosGBrZ— こどもの本の読書会 (@kohituji_kosumi) 2015, 4月 26 こどもの力、おしゃれな構成、お金のこと、リズムのいい文…

《コラボ企画》2015年4月26日「エミールと探偵たち」読書会参加者募集中

エーミールと探偵たち (岩波少年文庫 (018)) 作者: エーリヒ・ケストナー,ヴァルター・トリアー,池田香代子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2000/06/16 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 104回 この商品を含むブログ (44件) を見る お待たせしまし…

講演会「豊かな心を文学で-『赤毛のアン』の魅力-」のお知らせ

次回の読書会の課題本は『エミールと探偵たち』(ケストナー)です。日程が決まりましたら、ブログとツイッターでお知らせします。ぜひ今から読み備えてお待ちください。 さて、本日はこひつじの講演会のお知らせです。企画してくださったのは、墨田区の老人ク…

「絵本と子どもの本のスローな読書会」で集まった本の紹介

年末のこの忙しいとき、読書会などに足を運んでくださるかしら ? と思いつつの開催でしたが、いえいえ、本をこよなく愛するみなさんたちが、たくさんの本を抱えて参加してくださいました。 みなさんそれぞれの本にまつわる個人的な物語とともに語ってくださ…

「絵本と子どもの本のスローな読書会」 Twitter

今日はクリスマスシーズン中の聖書教会で読書会!今回は絵本やこどもの本を紹介する会です。 pic.twitter.com/KyQ42dLm1m— こどもの本の読書会 (@kohituji_kosumi) 2014, 12月 27 そんな本があるのかーと。おもしろい!せつない!かわいい!やってみたくなる…

12月23日 (水祝 )、一日限り !『赤毛のアンの Xmas Cafe'』

みなさん、クリスマスをいかがお過ごしですか? こひつじの教会では、この日曜日にクリスマス礼拝が終わり、残すは24日の夜、キャンドルサービスとなりました。その前に、明日はすてきなカフェイベントがあるので、友人と出かける予定でいます。長年思いを温…

12月27日(土)「絵本と子どもの本のスローな読書会」参加者募集

毎年、クリスマスの読書会をしているこひつじこすみですが、今年は少し趣向を変えて、好きな本を持ち寄って語り合うブックトークを2014年の読書会納めといたします。いつもながらのゆるりとした時間。焼き菓子と熱々の紅茶などをご用意してお待ちしています …

初めて読む『赤毛のアン』の読書会 Twiiter

今日は赤毛のアンの読書会です。全文訳、完全訳、村岡訳。 pic.twitter.com/vLATLSGFyu— こどもの本の読書会 (@kohituji_kosumi) 2014, 10月 11 今回赤毛のアンの読書会のお菓子は、プリンスエドワード島で飲まれている、エバミルクのミルクティー、スコット…

Y!ニュースで『アンが愛した聖書のことば』を紹介していただきました

朝ドラも今週いっぱいですね。今年はアン好きには幸せな毎日だったかと思います。Y!ニュースで、こひつじのアン本について書いていただきました。知り合いがFBで教えてくださり知った次第です。多くの方が気にとめてくださり、感謝いっぱいのこひつじです。…

『赤毛のアン』読書会とレイヤーケーキのお茶会

お待たせしていた再版ですが、オンライン、店頭、ともに扱いが始まりました。朝ドラもこれから『赤毛のアン』 の翻訳へと話が展開していくと思いますので、ぜひその前にアンの原作に出会ってみてください。 アンが愛した聖書のことば (Forest books) 作者: …

『たのしいムーミン一家』みんなの読書感想ノート & ムーミン本ブックガイド

写真はこひつじが図書館から持参したムーミン関連本です。ヤンソンさんについて知ると、ムーミンはますます面白くなります。ぜひお試しください。じつは、読書会風景の写真を、うっかり消去してしまいました。というわけで、みんなの感想文から、文字だけで…

読書会報告『トムは真夜中の庭で』ツイート

はじまってます!今日はトムは真夜中の庭で 交錯する時と思い。素敵な情景描写。館系。夢かほんとか。タイムファンタジー。こども時代の終わり、それに続く人生。こどもの気持ち。 pic.twitter.com/zuzHOSTIUn— こどもの本の読書会 (@kohituji_kosumi) 2014,…

第13回読書会報告『メアリー・ポピンズ』って何者?

メアリー・ポピンズのシリーズは、子どものころから何度も読み返してきました。次代に読み継いでいきたい一冊だと思っていましたが、最近の図書館では「動かない本」になっているようです。時々学びに参加させていただいている、アニマシオンという読書活動…

『風にのってきたメアリー・ポピンズ』ツイート

次回(仮)日程は11/30クリスマスキャロル!クリスマス雰囲気を大事に開催します。ぜひおこしくださーい! pic.twitter.com/c33k3tZXk8— こどもの本の読書会 (@kohituji_kosumi) 2013, 8月 24 ケルト伝統の影響、森羅万象とのつながり世界観、働く女のひと視点…

第12回読書会報告『銀河鉄道の夜』をめぐるカルチャーたち

さすがに長年読み継がれてきた日本の作品だけあって、さまざまな本が集まりました。その中から、おすすめのものを紹介します。 新編 銀河鉄道の夜 (新潮文庫)作者: 宮沢賢治出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1989/06/19メディア: 文庫購入: 17人 クリック: 13…

『クマのプーさん』をめぐる物語

読書会の準備を通して、今回もプーをめぐる本に新しく出会うことができました。 その中の何冊かを紹介します。クマのプーさん 世界一有名なテディ・ベアのおはなし作者: シャーリー・ハリソン,小田島則子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2013/04/25メ…

第11回読書会報告その1『クマのプーさん』     みんなのときめきフレーズ

今回は参加者の多くが、『クマのプーさん』にすっかり心をつかまれた様子でした。「胸きゅんフレーズ」や好きなキャラクターを互いに紹介し合っては、そうそう、それそれ、とうなずきの連発でした。胸の奥にしまっていたり、日常の煩雑さに置き忘れがちな気…

第10回読書会報告               『クローディアの秘密』の「ヒミツ」に頭をひねる

今回は全員が同じ岩波少年文庫でした。原題『From the Mixed-up Files of Mrs.Basil E.Frankweiler』、つまり「フランクワイラー夫人のごちゃませファイル」となるところを、『クローディアの秘密』としたのは、翻訳家・松永ふみ子さんの功績ではないでしょ…

読書会報告『飛ぶ教室』ケストナー先生に脱帽!

クリスマスの読書会から時が過ぎ、なんと新しい年となっていました。大好きなケストナー、『飛ぶ教室』については書きたいことがあり過ぎるため、このまま次回の読書会を迎えてしまいそうな予感が。とにかく写真をアップしておきます。 いつもこんな調子です…

「ウクレレ絵本カフェ-Live Love Laugh!-」報告その1 読書会に集まった絵本たち

墨東まち見世2012参加企画「ウクレレ絵本カフェ」内において、こひつじこすみ初の絵本の読書会を企画しました。当日は、「Live Love Laugh!」というテーマをふまえて、各自好きな絵本を持ち寄り、持参した絵本をめくりながら、ストーリーや読みどころを思い…

読書会報告『みどりのゆび』で平和の花を咲かせたい!

朝夕に秋の風吹く季節となりました。夏の終わりに開かれた読書会のご報告を、いまさらながらと慌てて書いています。今回はすみだのはしっこ、こすみ図書で行われました。夏となればシースルーな扉を開け放つこすみ図書にも、近代化の波が! ついにクーラーが…

食の本の読書会報告

EAT&ARTのTAROさんと向島こひつじ書房の初コラボ、 食の本の読書会は、まさに食をめぐる冒険で、幸せな時間となりました。 参加して下さったみなさん、心から感謝を申し上げます。当初、申し込みが少なかったので、 景気づけにとひつじが欲張ってたくさん持…

読書会報告 その2『あしながおじさん』を‘女子読み’する

次回の募集始まりました。 課題図書は『完訳ハイジ』です。 残席1名となりました。満席御礼。 詳細はカテゴリーの「イベントご案内」をご覧下さい。Daddy-Long-Legs and Dear Enemy (Penguin Classics)作者: Jean Webster,Elaine Showalter出版社/メーカー: …

読書会報告その1「あしながおじさん」みんなの感想ノート

次回の募集始まりました。 課題図書は『完訳ハイジ』です。 詳細はカテゴリーの「イベントご案内」をご覧下さい。 【読書会プログラム】 1アイスブレイク 「本」について隣の人と共通点をひとつ見つけてシェアし、みんなで話し合うための気持ちの準備。2自己…

『ハックルベリー・フィンの冒険』は苦難の連続!?

いつもの拠点を飛び出して、向島のカフェにて初開催。場所が変わると気分もまた一新。とびきり豊かな時間となりました。店内の素敵な雰囲気にメンバーもリラックス。話し合いではそれぞれの人生観なども飛び出しますので、安心できる空気感が大切です。少し…

第3回読書会『モモ』報告

まずはモモを読んだ印象を色だけで表現してみました。 大作を前に、準備体操代わり。 今回はふるほん日和に参加しての企画ということで、 あえて大作の『モモ』に取り組んでみました。 読書会に参加するためには、 ひと手間もふた手間も必要になります。 つ…

星の王子さまは宇宙規模!? 第2回読書会ご報告

今回集まったのは定番の内藤訳と新顔の河野真理子訳。 1か月の夏休みをはさんで、久しぶりの読書会でした。 今回は、男性たちも参加して下さいました。 『星の王子さま』は性別世代を問わず、幅広い人気があるようです。参加者に人気だったのは、王道の内藤…

ムーミンは壮大だった?!  第1回読書会ご報告

まさに猛暑という日に、初めての読書会が開かれました。 昨年オープンしたこすみ図書にはまだ冷房施設がないので、 みな少々覚悟をして集まったものの、 大きなガラス戸を開け放ち、扇風機を回してみると、 これがなかかどうして。 ゆったりとした風情で、暑…

「こどもの本の読書会」とは?

懐かしいあの本に、もう一度会いませんか?ロングセラーを中心に、 子どものために書かれた本を、 大人になった今、あらためて読んで、 みんなと語ってみれば、 あら、フシギ。 なんだか心がわくわくする。 そんな楽しみを分かち合いたくて始まった読書会。 …